新築一戸建て住宅の天井はやや高めで

新築一戸建て住宅を建てる際、天井は低くしない方がいいですよ。家づくりをしている際に見学に行ったモデルハウスは、吹き抜け天井があって開放感があるものでした。けれども一階の吹き抜け天井ではない部分の天井がやや低めで、それがなんだか息がつまるような感じがして、それで結局購入をやめたのです。

なんとなくですが、天井が低いと圧迫感を感じます。反対に、私たち夫婦が以前住んでいたマンションは、フロア面積は一般的なものでしたが、天井がやや高めで居心地の良さを感じました。ですから今の一戸建てマイホームにしても、天井は少し高めにしてもらっています。

注文住宅でマイホームを建てたのですが、大工さんによると天井を高くするのにそこまでお金がかかるというものではないそうで、「それなら天井はやや高めでお願いします」と、リクエストしたのです。ちょっとしたことですが、天井が高いか低いかだけでも感じる空気は違ってくると思います。もちろん高い方をお勧めします。