暖房なしの部屋は最高

私の実家は、寒くていつも風をひいている状態だったのなんとかしたいと思っていました。しかし家自体が寒く、何とも仕様がないんですね。断熱材等も入っていないので、寒いということしか思うことがありませんでした。外にいるよりも、ちょっとましと思うくらいです。それだけ寒いと言うことが記憶に残っているので、寒さに対応できる家つくりをしたいと思っていました。
その点、我が家は本当に天国と思うことができます。家に帰ると入った途端に、とても暖かいのです。ストーブも床暖房もつけていないのですが、それでも入った瞬間に暖かいと思えるのはなによりも幸せと感じています。
部屋の中にいると、ストーブをつけることが当たり前と思っていました。しかし最近では、ストーブによる事故も多くなっているので、それなしで過ごすことが出来る家は、より安全な家と思うようになりました。あったかい家というのが、家つくりでは一番大切なことではないかと思っています。