北と南に窓があるので便利

家というのは、風通しがいいととてもいいですね。風が通るということは、新鮮な空気を吸うことができるのです。数日部屋を締め切っていると、部屋の中が淀んでいると思うことがあります。マンション暮らしでは、窓がほとんどないので窓がある、そのことが羨ましくて仕方がありませんでした。
マンションでは、できないこととして新築を作るときには叶えたいです。その思いとして私は、窓を北と南につけることにしました。しかもそれを一番使う部屋としてのリビングに作ることにしたのです。
また、夏の風や、秋の風など、風にもにおいがあるので、私はすきです。
リビングの南には、大きか窓があるのでその窓を開けると、一回でも換気をすることができます。そして換気をするためには、その中を空気が通ることが大切なのです。そのことを思って、北側にも多くの窓を設置することにしました。
北側のキッチンと浴室前の窓を作ることにしています。すると、その北と南で風が通り抜けるようになっているので、匂いなどがこもりにくくとても助かっています。