あじさい

日このあたりも梅雨入りしましたねッ。

ですが、雨もあまり降らず。。。

暑いです・・・。暑いです・・・。真夏はどうなるのやら・・・。

写真のアジサイはモデルのウッドデッキの近くに咲いていますッ。

本日は梅雨の時期の花として有名な紫陽花について調べてみよぅと思います。

知っていましたか?

花びらのように見えるところ・・・

あの部分は実はガクだったんです!!

本来の花はとても小さくめだたないんです。

さらに、紫陽花は「土壌の色によって花の色が異なる。酸性が強ければ青。アルカリ性が強いと赤。」

と言われていますが、

土壌の酸性量・アルミにウムイオン量、さらには開花からの日数によって様々に変化する

そうです。ですので、土壌の酸性度等により色が決まるとは一概に言えないそうです。

あんな可愛らしい花ですが、毒をもっておりウシ・ヤギ・人が摂取すると

中毒をおこしてしまうそうですなんだか怖いですね。。。

梅雨の時期の花として有名なアジサイ。実際アジサイについてほとんど知りませんでした。

雨の中できれいに見える花の代表とも言えるのではないでしょうか。

東海にも紫陽花スポットがたくさんあります!!

三重県桑名市のなばなの里だったり、なばなの里だったり、なばなの里だったり。。。笑

じめじめした季節ですが、梅雨ならではの観光を楽しむのもいいですねッ♪♪